スポンサーサイト

  • 2013.10.07 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    一区切り・・・

    • 2009.03.22 Sunday
    • 13:26
    アップするのが遅くなりましたが、17日に琥茶ママちゃんからラグにお花が届きました。
    琥茶ママちゃんはラグが若いころからの大切な大切なお友だち。




    アルストロメリアとカーネーションとストックの素敵なアレンジ・・・
    お部屋の中がパッと明るくなりました。
    琥茶ママちゃんのやさしさが伝わってきます。






    誰かさんもお花の香り(味!?)を楽しんでますよ。
      ※食べさせてませんからご安心を!!(^^;)

    琥茶ママちゃん、本当にどうもありがとう。
    ラグはきっと琥茶りんと遊んだことも忘れないよ。
    これからもずっとずっとお友だち。。だよね。




    ラグが亡くなった翌日にみなさんからいただいたたくさんのお花たち。。
    1週間元気に咲いてくれました。
    今でも変わらぬ美しさで楽しませてくれるお花もあります。
    やさしい香りにつつまれて私も一日一日元気を取り戻しています。
    植物の癒しパワーって本当にすごいですね。
    ラグとの別れを乗り越えられたのもみなさんのおかげです。
    本当に本当にどうもありがとうございます。。





    しおれちゃったお花の中でもまだがんばって咲いてくれているお花さんたちを集めて
    小さな花瓶に生けて楽しんでいます。
    最後の最後まで愛でてあげたいと思います。









    ラグもきっと喜んでるだろうなぁ〜・・・





    昨日はご先祖様とラグちんのお墓参りに行ってきました。
    どちらもうちから車で15分ほどの距離なのでとても便利。
    お彼岸ということもあってお寺もペット霊園も、お墓参りの人たちで賑わってました。

    帰りに実家に寄ってクリさんに会いました。



    ナッツんとは相変わらずビミョーな距離。。
    ケンカしなくなっただけマシかな?
    クリさんも今年7歳。シニアの仲間入りですね〜
    でも毛並みもツヤツヤで、まだまだシニアなんて思わせないくらい若々しいです。
    ラグちんがいなくなってクリさんも心なしか寂しそう?
    クリさんったら、ラグのお見送りの日、自分から車にぴょんと飛び乗って、ラグの棺の横にじっと座ったまま一緒にペット霊園まで行ったんです。
    一緒に見送りたかったのかもね。
    クリさん、どうもありがとね。





            -------------------------  ------------------------- 





    私もなんとか気持ちに一区切りついた気がします。
    時々ラグのやわらかい毛並みの感触を思い出して、うるっとしてしまいますが、
    ナッツんと元気いっぱい過ごしています。
    ナッツんもそんな私の気持ちをわかっているのか、私のことをやさしく見守っててくれる気がします。






    ナッツんと2人だけのお散歩もだいぶ慣れてきました。
    お散歩途中に涙することもなくなりました。
    その方がラグも安心だよね。。








    ナッツんの寂しげな背中・・・
    なぁんて、よく見ると目線の先に・・・








    シラサギさんがいるのです。(笑)

    彼女の頭の中はシラサギさんを捕まえることでいっぱい。
    無理なんだけどね〜







    小さいくせに一端の猟犬だと思い込んでるようです。(笑)
    そんな彼女と一緒のお散歩は楽しくて笑ってしまうことがいっぱい。
    ホントに癒されます。
    ペットロスにならなかったのはこの子のおかげかもしれませんね。

    私はもう大丈夫。
    ご心配くださったみなさん、
    力になってくださったみなさん、
    ホントにホントにどうもありがとう!

    そして、今後ともナッツんともどもどうぞよろしく

    最後のお別れ

    • 2009.03.14 Saturday
    • 22:51

    ラグともいよいよ今日でお別れ。

    2日間ラグの亡き骸と過ごして、私も気持ちの整理ができたし、

    だいぶ落ち着きを取り戻したように思います。

    いつまでもメソメソしてたらラグに悪いから

    今日は笑顔で見送ろうと心に決めました。






    ラグはこんなに小さくなってしまいました。

    やっぱりなんだかちょっと寂しいような・・・

    でも少し肩の荷が下りました。

    ラグは無事、虹の橋へ行けたかな。

    犬見知りするラグはちゃんとお友だちができるかな。

    こちらのペット霊園は、私の実家の歴代わんこたちが眠っている場所。

    ゴン太とまるこがきっとラグのことを導いてくれるでしょう。

    だから安心してね。



    今日は冷たい雨が降りました。

    ラグの涙かな・・・悲しむ人たちの涙かな・・・

    それでも私の気持ちは心なしか晴れやかです。

    寂しさはしばらく残るだろうけれど、ラグは安心して旅立ったんだと信じて

    私も前に進みます。



    ナッツんも助けてくれるし癒してくれてます。

    私の前でおもちゃを振り回して笑わせてくれます。

    泣いてる私の顔をなめてくれます。

    ナッツんのためにもしっかりしなきゃですね。



    明日はいいお天気みたい。

    ナッツんと一緒にお散歩しよう。

    ラグのことを思いながら。







    ラグのためにこんなにたくさんのお花が届きました。

    あれれ、ナッツんのお花じゃないってば。(笑)

    みなさん本当にどうもありがとうございます。

    ラグはみんなに愛されて幸せだったね。

    私もそんなラグを誇らしく思います。

    強くてやさしいラグちん、安らかに・・・

    虹の橋へ…

    • 2009.03.11 Wednesday
    • 23:38


    今夜10時7分、ラグが虹の橋へ旅立ちました。


    まったく苦しまなかったと言えば嘘になりますが、
    それほど長くは苦しまなかったと思います。



    今日はお散歩も行ったし、たくさんごはんも食べたのに。



    夫がたまたま早く帰ってきたので、家族皆でラグにお別れを言うことができました。


    「ラグちん、ありがとう!大好きだよ!安心して逝きなさい!」


    夫と2人でそう言ってやると
    安心したように逝きました。


    長かった闘病生活。

    いろいろ後悔はあるけれど
    最後に笑顔で見送ることができて、今は寂しさの中にも安堵感があります。


    ありがとう…ラグちん。

    そしてたくさんの励まし、応援をいただいたみなさんに心から感謝です。
    みなさんの言葉で、足跡で、どんなに励まされたことか…
    言葉では言い尽くせないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

    本当にありがとう。


    私の膝の上で息を引き取ったラグの写真を見てやって下さい。
    とても安らかな寝顔です。

    CA3A0846.JPG

    ラグ…お疲れ様。よくがんばったね!
    そして心からありがとう!!


    今日はこの辺で。
    落ち着いたらまた書きます。

    安堵

    • 2009.03.11 Wednesday
    • 09:04

     一昨日4回目の胸水(250cc)と心のう水(5cc)を抜いたラグちん。
    昨日はちょっと調子良さそうで、食欲も復活してくれました。
    硬いものや大きいものは見ただけで「いや。」って顔するので、
    フードカッターでどろどろになるまで細かくしてあげます。
    森乳のフィッシュ&ポテトをふやかしたのと、豚ハツや鶏レバーなどを茹でたもの、
    ブロッコリーやきのこ、お豆腐、じゃこなどを混ぜ込んであげています。

    これに、D-フラクションプレミアムを15滴垂らし、
    さらに、スピンパワー、ハタケシメジ、花びらたけ・・・などのサプリメントを混ぜてあげます。
    サプリメントはこのままでも食べてくれるのでおやつ代わりにもあげてます。

    3日ほど前から体勢を変えるだけで痛みが走るのか、「んーーー・・・んーーーー」と声を出すようになりました。
    寝ているときもつらそうなので一昨日病院に行った時に鎮痛剤を処方してもらいました。
    少しでも苦痛を取り除いてあげられればいいと思って。
    人間も末期がんの患者さんがモルヒネを使いますよね。
    犬だって相当辛いはず。わんこは痛みに強いって言うけれど、強いんじゃなくて我慢してるだけなんだと思う。
    ラグにはいつも「痛かったら痛いって言っていいよ。ガマンしなくていいんだよ。」と言ってやります。
    それが通じたのか、最近すごく甘えん坊なラグちん。
    そんなラグをとてもいとおしく感じます。

    このままずっとおだやかな日が続くといいな・・・


    昨日はお天気も良かったので、久々にお散歩しました。


             カートもなかなか様になってますよ。






           前から見るとこんな感じ。前足はみ出てますけど?





         公園の水仙がキレイに咲いてました。
         もうすぐ春ですね〜





    ところで、一昨日の夜からオットと交代でリビングに布団をしいて寝てます。
    2階で寝てると、ラグがトイレに行く時どうしても1階に下りて来ちゃうので。
    足腰がかなりふらついてるので何かあったら怖いからね。





    で、リビングには常にこんなデカイ山が・・・
    お山のてっぺんにはナッツんが鎮座。。



            



            そこ、眺めよさそうだねー。







            なんか文句ある?



    ナッツんってさ、同姓から嫌われるタイプよねー。ねーっっ。


    山あり谷ありの闘病生活で、時々凹むこともあるけれど、ラグもアタシも前向きにがんばってます!
    いつも応援ありがとうございます!!


    ホモトキシコロジー

    • 2009.03.02 Monday
    • 21:26
    ここにきてラグの治療に不安を感じはじめました。

    今さらなんだけど、化学療法だけに頼っていいものか。

    薬の副作用や免疫力の低下でかえってラグを苦しめてるんじゃないか。

    いろいろ考えているうちに漢方はどうだろうってことになりました。

    ネットでいろいろ調べていると、漢方薬を処方してくれる病院を見つけました。

    さっそくメールしてみると、なんと月4万円もかかってしまう!

    お値段が多少かかるのは覚悟の上だったけど、果たして効果があるものなのか。

    さらにネットで調べていると、たまたまラグが仔犬の頃にお世話になった病院のHPがヒット。

    漢方や針灸に加え、ホモトキシコロジーという現代版ホメオパシーを取り入れているらしいのです。

    以前ラグがお世話になったときはそんなことしてたっけ??





             してなかったよね?




    さっそく病院に電話してみたところ、先生が親身になって話を聞いてくださいました。

    大学病院でセカンドオピニオンを受けたこと、今までの治療の経緯、など細かく説明したところ、

    できることがあるかもしれないからとりあえず連れてきてくださいとのこと。

    家から車で10分くらいの距離なのですぐ飛んで行きました。



    以前の病院とはまるで見違えるくらいにキレイに建てかえられてました。

    敷地内にはドッグランもあって、病院のすぐ裏に大きな公園も出来てる。

    先生に「以前こういう治療されてましたっけ?」と聞いたら、

    「あれからいろいろ始めたのよ。獣医も日々進化してるのよ〜♪」

    と、先生の陽気さは相変わらず。

    こんなことなら病院変えなきゃよかったなぁ〜





               おいらはどっちでもいいけど。




    今までの検査結果を見せたところ、渋い表情で

    「あらぁ・・・かわいそうにね。。でも腫瘍をなくすことはできなくても免疫力を上げたり解毒したり

    血液の循環を良くすることで進行を遅らせたり、この子を少しは楽にさせてあげることはできるは

    ず。」

    と言われました。

    それでじゅうぶんです。

    完治が目的なんじゃないもの。

    少しでもラグが苦しむことのないように・・・ただそれだけなんだから。

    今通っている病院も変える必要はないと言っていただきました。

    現在の治療と並行しながらできることだから。





             さびーっ。明日は雪だってよ。




    今日はCor Compositum と Galium -Heel という2種類のレメディと、

    D-フラクションプレミアムというマイタケから抽出したβ-グルカンのサプリメントをいただきました。

    帰ってから手のひらにポタポタと数滴たらしてラグの鼻先に差し出すと、

    ペロペロとおいしそうに舐めてくれました。

    漢方は苦味が強くて犬も飲みにくいそうだから、こっちの方が本犬も飲みやすいかも。

    少しでもいい兆候が見られますように。




             あたちのアトピーにもよさそうねん♪







           ねぇねぇ、お耳見てーーーっっ!!    パタパタパタパタパタパタ



    お前さんのオツムにも効くかねぇ?( ̄ー ̄;







    うれしい出来事、そして凹む出来事

    • 2009.02.26 Thursday
    • 19:19
     昨日べるままちゃんが横浜からはるばるラグちんに会いにきてくれました。
    ラグもナッツも大喜び。
    人間大好きな2匹でよかった〜♪そう思える今日この頃です。
    短い時間だったけどたくさんおしゃべりできて楽しいひと時でした。
    人に話すということがこんなに癒しになるんだってあらためて思ったよ。
    べるままちゃん、どうもありがとね。

    べるままちゃんが帰ってからのラグはちょっぴりお疲れモード。
    お客様の前では元気そうに振舞うのはわかっていたけれど、ちょっと気になる。。

    ちょうどお薬もなくなったので今日病院へ行ってきました。
    嫌な予感は的中。(T_T)
    腫瘍はさらに大きくなってました。
    4僉滷境僂筏霏膕宗
    はぁ・・・
    そしてあらたに腎臓肝臓の血管がうっ血していることもわかりました。
    肺の周りに水がたまってることも。

    「とりあえず肺の水を抜きましょう。」

    長〜い注射針をラグちんの肺にブスッ。
    あーーー。。。アタシなら耐えられない!!
    ラグは「うぅ〜、うぅ〜」と言いながらも耐えてました。

    「すごい頑張りやさんだね。」

    先生も看護士さんもほめてくれました。
    中にはパニックを起こしてしまう子もいるとか。
    治療を受けることすらできないなんてかわいそすぎます。
    その点、ラグはレントゲンもエコーも暴れることなくおとなしく、されるがまま。
    これはアタシがしつけたとかじゃなくて、ラグの性格なんだよね。(^^;)
    若いころは強情で頑固でかなり大変なこともあったけど、
    我慢強いという意味では自信をもってヨカッタ!って言えます。

    それだけ痛みや苦しみにも我慢しちゃうんだろうけど・・・

    病院に行くこともストレスになるので、通院も2週間に1度のペースにしています。
    腫瘍は拡大しちゃうけど、ラグにとってはその方がいいかなと思って。


    ここからは痛々しい画像もあるので苦手な方はスルーしてね。

    続きを読む >>

    掘る寝る?

    • 2009.01.13 Tuesday
    • 20:05

     3日ほど前からラグの目がヘン。
    下瞼が垂れ下がり、目の内側にある瞬膜が半分閉じていて涙も出てる。
    なんとも痛々しい・・・どうしちゃったんだろ。
    ナッツんが以前結膜炎になったけど、どうも症状がちょっと違う気がする。



    連休中は成人式もあり仕事がたてこんでたためようやく今日病院へ。


    先生から告げられた病名は「ホルネル症候群」。ホーナー症候群ともいうらしい。

    ホルネル?掘る寝るは得意だけどね。。( *´艸`)ププ
    初めて聞く病名。またひとつ病気が増えちゃったね・・・



    ホルネル(ホーナー)症候群とは・・・

    首のつけ根から目の近くまで走っている迷走神経の異常が原因で
    瞳孔が縮んだままとなり、下瞼が垂れてしまう病気。
    片目にだけ症状が表れるのが特徴で、実際ラグの右目の瞳孔も縮んだままでした。

     主な症状

    ・縮瞳・・・瞳孔が縮む
    ・第三眼瞼の突出・・・瞬膜が飛び出てみえる
    ・上眼瞼の下垂
    ・眼球陥没・・・眼球の内側への落ち込み
    (視神経は直接脳から目につながっているため視力に影響はない)

     主な原因

    ・先天性異常
    ・外傷
    ・炎症
    ・感染
    ・新生物(腫瘍などの新しく産まれた物体)
    ・中耳炎、内耳炎
    ・特発性(原因不明)



    点眼薬で治る病気みたいでさっそく点してもらうと、20分ほどで瞳孔が開くようになった。
    これで完治すればいいけど、ラグの場合、心臓の腫瘍が神経を圧迫してそれが原因という可能性もゼロではないみたい。
    根本原因を治さない限りホルネル症候群も完治できない。

    実際今日心臓の腫瘍をエコーで診てもらったら、前回11月に3cmだったのが3.67cmになっていた。
    ↓レントゲン写真でも右心室の腫瘍部分が大きく張り出しているのがわかる。
     仰向けにして撮影してるので画面左側が右になる。

    ってことはやっぱり悪性だったのか・・・

    もしかして体のあちこちに転移してるのか。。
    それが迷走神経を圧迫しているのか・・とか
    最悪なことを想像したりもしたけど、今あれこれ考えても無駄なので
    とりあえずこの目薬を続けて様子を見ることにする。

    飲み薬も今回変えてもらった。
    今まで飲んでいたアピナック(血管拡張剤)とATP錠(強心剤)は1ヶ月前くらいからやめてしまった。
    嘔吐が続くようになったので副作用かな?と思って。
    先生に「治らないことは覚悟しているので、命が短くなっても副作用で辛い思いをさせたくありません」と伝えると
    『エースワーカー』というACE阻害薬(血管を広げ心臓の負担を軽くするお薬)に変えて下さった。
    どうか副作用が出ませんように。

    夜になってまた下瞼が垂れ下がってきたので、目薬を点してやるとまたすぐに効果が見られた。
    瞳孔もちゃんと開いてる。
    ラグの大きくてクリクリお目目はチャームポイントだからなんとか治してやりたい。

    この先いろいろ辛い思いもするかもしれないけど、今年も笑顔で乗り切って行こう!



    ラグちん大学病院へ【長文です】

    • 2008.10.26 Sunday
    • 00:35
    長文のためお時間のない方はスルーしちゃってください!


     かかりつけの病院から紹介状をいただき、大学病院での診察を受けることにしました。
    今日はナッツんは実家でお留守番。
    朝9時に実家に預け、そのまま出発。
    相模原は遠い〜〜〜
    首都高で朝の通勤渋滞にまんまとはまり、片道3時間半かかりました。

    遠いっすねぇ〜




    今回お世話になった麻布大学付属動物病院。(循環器科)



    相模原市淵野辺の麻布大学の敷地内にあって清潔感のある明るい雰囲気の病院です。

    ラグの予約時間は1時半。
    まず受付を済ませ、研修医の先生による問診を受けました。
    過去の病歴や今までの経緯を詳しく説明。
    メモ魔なアタシはラグとナッツの受診ノートをつけてるので説明は割りとスムーズだったかと・・・

    6月に歯を折ったとき、病院の看護士さんに見せたら感動されちゃいました。
    え?そんなに珍しいの?
    アタシって忘れっぽいからメモしておかないとホントに忘れちゃうんですよね。
    それでも病歴の多いラグちんは説明するだけで1時間もかかりました。

    その後ラグを預け、検査(血液、X線、エコー、心電図など)を受けました。
    検査は30分ほどで終了。
    検査結果を元に担当の先生方がディスカッションをするということで小一時間待ちました。
    担当の循環器科の先生が腫瘍科の先生のご意見もお聞きくださったそうです。

    担当の先生はお若くてきれいな女性の先生でした。
    ラグの病状についてとても詳しく、かつ素人にもわかりやすい言葉で丁寧に説明してくださいました。
    「私いろいろお話しちゃってますがおわかりいただけましたか?」と
    何度も聞いて下さって、とても優しい先生だなぁという印象を受けました。

    検査の結果、今のところ悪性腫瘍である可能性は高いけれど、まだ断定もできないらしいです。
    幸い肺などのほかの臓器に転移はしていないことから、良性腫瘍である可能性も捨てきれないとのことです。
    ただ、X線検査やエコーは万能ではないのでもしかしたら小さな転移はあるのかもしれないということです。

    腫瘍が悪性だとしたら、転移してしまう恐れはある。
    良性だとしても心臓の働きに悪影響(血流障害など)を及ぼす恐れがある。
    どちらにしてもラグにとっては良くない腫瘍なのです。

    最終的には細胞診という方法で腫瘍の種類を判断するのだけど、
    外側から針を刺して調べる方法では腫瘍そのものの組織を取るのは難しく、
    取れたとしても少量では詳しく調べることができないそうです。
    こちらに紹介される前、かかりつけ病院でも同じ検査を受けましたが、やはりうまくとることが出来ず
    検査ができませんでした。
    心臓に針を刺すのも大変なことなので、同じ失敗をするならば無駄な検査はやらない方がいいということで見送りになりました。

    確実に取る方法としては、首の血管からカテーテルみたいなものを通して腫瘍の一部を掴み取るというもの。
    外から針を刺すよりは確実だけれど、腫瘍が右心房にあり、心臓は左よりも右側の壁が薄いため
    万が一壁に穴を開けてしまう可能性もあり、
    たとえ手術をするとしても、腫瘍のサイズから言って全てを取り除くことはできないそうです。

    治療法とデメリット
     ・手術・・・腫瘍が右心房の三尖弁(さんせんべん)にくっついてるため、全てを取り除くことはできない。
     ・放射線治療・・・悪い細胞にだけ照射するわけではなく、良い細胞も殺してしまう可能性がある。
     ・化学療法抗(がん剤など)・・・副作用あり

    転移が見られない今、無理に辛い思いをさせて検査するよりも、1ヶ月様子を見て、腫瘍が大きくなったり転移した場合対処方法を考えましょうとのことでした。
    1ヶ月で大きくならなかったらもしかしたら良性であるということも考えられる。
    でももし転移してしまったら・・・

    「ドキドキしながら過ごす1ヶ月ではあるけれど、この子にとって楽しい1ヶ月を過ごさせてあげた方がいいのでは・・・」

    先生のやさしさに胸を打たれました。
    と同時に、最悪ではないけれど希望はあまりないんだなという印象を受けました。
    でも無理に延命治療を受けさせることがラグのためになるとは思えないんです。
    今までみたいに歯を折ったから抜くとかそいういうものとはまた違うので
    回復する見込みがないのなら、わざわざ痛い思いをさせたくないと思いました。

    「先生、私達は命の長さにはこだわっていないんです。
    ただ痛い思い、辛い思いをさせたくない、ただそれだけなんです。」
    そう言ったところで込み上げてしまいました。
    なさけない飼い主だなぁ・・・
    ラグが床に伏せたままアタシをきょとんと見上げてる。

    先生の目もうるんでました。
    「わざわざ来ていただいたのに何もできなくてごめんなさいね。」
    なんて優しい先生でしょう。
    そんなこと言ってくださる獣医さんと初めて出会いました。
    先生の人柄に触れ、心が癒された気がします。
    それだけでもはるばる行った甲斐がありました。
    もともと治療目的というよりも、セカンドオピニオンとして受診しようと思った大学病院。
    病気に打ち勝とうと無理に頑張らなくてもいいと、背中を押してもらったような気がします。

    行きは土砂降りだった雨も、帰りには止んで星が出てました。
    まるで私達の心の中みたい。

    ラグはこれから先ことなど、今のところはっきりしたことはわかりません。
    腫瘍のこともわかりません。
    でもはっきりしなくてもいいと、今は思います。
    最期の時にラグに「ごめんね」じゃなく「ありがとう」が言えるように
    一日一日を大切に、楽しく過ごさせてやりたいです。


    またちょっぴり痩せたです。(13.2キロ)


    なんだかな・・・

    • 2008.10.16 Thursday
    • 20:20
     かかりつけの病院から電話。
    「先日の組織検査の件なんですが、心臓の中にたまった水しか取れていなくて、腫瘍の細胞がきちんと取られていなかったんです。」
    と担当医。

    おいおい。
    と突っ込みそうになったけど面倒なのでやめた。
    文句言ってもイライラするけだし。
    結局お手上げってことなのだろう。

    「この間いらっしゃった時に大学病院のことをお話したら「受けてみたい」とおっしゃってたじゃないですか。
    もしよかったら紹介しますのでそちらで診ていただいたらいかがでしょう。」

    なんだよ。それって責任放棄?腫瘍細胞の病理検査を出し直すより早いってか。
    そうは言ってないけどそう聞こえるんですケド。

    「それじゃこの間の検査では腫瘍が悪性なのか良性なのかわからないってことなんですね?」

    「はい・・・」

    「でしたら大学病院紹介してください。宜しくお願いします。」

    もめごとは好きじゃない。
    地元のかかりつけだし、今後のこともあるから・・・ね。
    歯を折ったときも「歯の根っこが腐るまで待つ」なんて言われたくらい。
    診察費は安いけど、ちょっと面倒な病気や怪我は診てもらうには頼りない病院なのよね。

    大学病院紹介してもらえるだけマシだけど。

    というわけで来週の金曜日麻布大学へ行ってきます。
    今までの検査結果はいただけるみたいです。

    もたもたしてたらラグの病状が悪化してしまうじゃない。
    こうしてる間に腫瘍はどんどん増殖してるのかもしれない。

    麻布大学で放射線治療を受けたことがあるお友だちに電話でいろいろお話を聞きました。
    高度な治療を受けられるのは大学病院の利点。
    でも治療費もすごいのね〜
    しばらく節制しなくては。。
    こんなアタシにアドバイスを下さる皆さんのお気持ちがとってもありがたいです。
    ホントにみんなどうもありがとう・・・




    今日のわんず。
    窓辺でひなたぼっこ。
    こんな穏やかな時がいつまでも続くといいな・・・





    前向きに…

    • 2008.10.15 Wednesday
    • 18:43
    CA3A0432-0001-0001.JPG
    病院に行った翌日からラグは元気を取り戻しました。
    でも一日中ほとんど寝てばかり。
    それでもお散歩には行きたがるし、食欲もあります。
    お医者さんにはお散歩を止められてますが、
    大好きなお散歩をやめるわけにはいかないもの。
    ほんの10分足らずのお散歩なのに、帰ってくると疲れて寝てしまいます。
    それだけ心臓は悲鳴を上げてるのかな…

    そんなラグちん、今朝起きたらリビングのおにゅ〜のカーペットに特大うん○をしてくれました!
    昨日雨だったしお散歩行けなくて我慢してたんだね。
    本人もわかってるみたいなので怒りませんでした。
    今朝のうん○は固かったからまだよかった…
    午後のうん○はドロドロで血が混じってました。(T_T)
    こんな調子だから毎日の体調の変化を見逃せません。

    でもアタシは元気です!
    最初はショックだったけど、クヨクヨしても始まらないから。
    昨日から腫瘍によいとされるサプリメントも始めました。
    味が気に入ったみたいでナッツんと一緒にそのままポリポリ食べてますよ。
    ドライフードだけに頼らずに手作りご飯も併用してます。
    納豆入りがお気に入りでペロリと平らげてます♪
    腫瘍が少しでも小さくなるといいな〜

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    もじDEパーツ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    THE DOG パズルアイランド
    THE DOG パズルアイランド (JUGEMレビュー »)

    ラグちんが表紙にもいるよ♪
    鼻デカわんこで脳トレ!

    recommend

    recommend

    Happy Dogsしあわせをくれる犬
    Happy Dogsしあわせをくれる犬 (JUGEMレビュー »)
    アーリストインターナショナル

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM